テーマ:野鳥

鈴鹿の森庭園 地の龍・天の龍

「春日大社」「東大寺二月堂お水取り」「嵐山」「京都・東山花灯路」 「月ヶ瀬」など、世界遺産とお花見をメインに、 3月の旅の記録を綴ってきました。 最終回の今日は「鈴鹿の森庭園」。 それは見事な「しだれ梅」を是非ご覧ください。 「地の龍」 「くれはしだれ」という「しだれ梅」の品種…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

古都奈良・平城宮の朱雀門と京都御苑の花散歩

奈良時代(710年~794年)の都といえば平城京。 歴史上の重要な門である「平城宮の朱雀門」が 宿泊ホテルから徒歩で見れるというので、 京都観光へ出発する前に見てきました。 これが1998年復原された平城宮正門。 上部をカメラでズームすると{%カメラdo…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

令和初日に・・・青い鳥ルリビタキ

国営滝野すずらん丘陵公園は、5月1日入園料無料。 しかも「ルリビタキ」が高密度で見られるということで、 「滝野の森」西エリアへ行ってきました。 ルリビタキ♂ 幸せの「青い鳥」は、このルリビタキと言われています。 渡り鳥ですが、まだ居てくれました。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

雪の妖精 シマエナガちゃん

本州・四国・九州に生息するエナガのように、 目にかかる黒い帯がないのが北海道の「シマエナガ」。 雪だるまのような顔つきのため「雪ん子バード」とか、 「雪の妖精」と言われています。 こんなに近くで見れたことはありません。 近いですが後ろ姿。{%笑いwe…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

旧永山武四郎邸及び旧三菱鉱業寮☆スノーエスカレーター☆アカゲラ

冬でもお天気が良い日はお出かけ日和。 1日あればこんなに見れます ぜひぜひご覧ください。 旧三菱鉱業寮。 北海道を命名したのは松浦武四郎ですが、 もう1人北海道開拓に大きく貢献したのが、永山武四郎。 明治5年より札幌に在勤し、北…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

キクイタダキとシマエナガ

冬の公園は野鳥がたくさん来てました。 ブログ初登場はキクイタダキ。 シマエナガもやってきて、冬の2大アイドルそろい踏み。 へたですが、ご覧いただけたら嬉しいです。 日本最少の鳥と言われる「キクイタダキ」。 体重わずか5グラム。スズメ目キクイタダキ科。 通称…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新年に・・・三笠1億年の歴史と三笠高校生レストラン

新年あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い致します。 シマエナガケーキ。 札幌市T公園そばにある「サンモリッツ」さんで売っています。 昨年暮れにハマってしまい、2度もいただきました。 白い顔はヨーグルトムースで出来ています。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

こんな夜更けにバナナかよ?

ちょっと前のことですが、 北海道大学構内をお散歩していたら、 偶然映画のロケをやっていました。 12月公開の「こんな夜更けにバナナかよ」。 この時は「絶対誰にも言わないでくださいね。」と口止めされました。 もう製作発表されてい…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ナキウサギに出会えました

北海道150年記念式典が終わりました。 天皇・皇后両陛下もご臨席され、立ち去る時は 3度も手を振られるので、私もいっぱい手を振ってきました。 さて今日は鹿追旅日記のナキウサギに出会えた!編です。 ナキウサギのナッキー初見です。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

バンの親子・・・

水辺が気持ち良い季節になりました。 公園のバンを見に行ったところ、 いつのまにか子バンがいました。 バン一家。 黒にオレンジのくちばしが可愛い。 親バン。 子バン。 バンは地域によっては、レ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

春の妖精・・・エゾリスとカタクリなど

春の妖精のようなお花畑にエゾリスが 今年も行ってきました浦臼神社 是非ご覧ください。 見頃でした・・・カタクリとエゾエンゴサク。 そして今年も全国からカメラマンが、 早朝から200名ほど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アカオハーブ&ローズガーデンや家康の湯、生ちらし丼!

2泊3日熱海ラスト編です。 交通の便良し、お魚良し、お花良し、無料の足湯良しの熱海。 最近では横綱・鶴竜が、ごほうび家族旅行先として訪れています。 今回、真っ先におすすめしたいのは・・・ 生ちらし丼をドーン 新鮮なネタで美味しかったので、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

熱海のおいしいもの・・・

今日は熱海の美味しい食事やお土産などをご紹介。 いずれもお値段手頃なため、 フットワークと懐が軽い私に向いていました あたみ桜を見たのは2月のこと。 すっかり日が経ってしまいましたが、 本日は熱海の実力をご紹介。 「金色夜叉」の貫一お宮の像。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

伊豆山神社にソウシチョウ(相思鳥)!

「いい国(1192年)つくろう鎌倉幕府」の 源頼朝と北条政子が忍び逢った伊豆山神社 人の住むところにロマンあり 歴史散歩が楽しい熱海の観光スポットをぜひご覧ください。 伊豆山神社本宮社がある場所からの眺めです。{%笑いweb…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雪ん子バード シマエナガちゃん♪

北海道限定の小鳥といえば、シマエナガ。 真っ白なので「雪ん子バード」「雪の妖精」とも呼ばれているそうです。 留鳥ですが冬に見やすい小鳥なので、この機会にぜひご覧ください。 北海道・千歳のシマエナガちゃん。 つがいのようですが顔が見えません・・・{%…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

伊藤サンクチュアリー・音羽橋のタンチョウ・阿寒国際ツルセンター

「雪月花」。 自然の美しい景物を指す語と言われていますが、 タンチョウほど雪が似合う鳥は他にいないと思います。 1泊2日道東旅の2日目をぜひご覧ください。 求愛ダンス。 伊藤サンクチュアリーにて。 伊藤サンクチュアリーは鶴見台と同じく阿寒郡鶴居村の給餌…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鶴見台のタンチョウ

国境の長いトンネルを抜けると雪国だった。 そしてまたトンネル。抜けるとまたトンネル。トンネル、トンネル・・・。 一体、いくつトンネルがあるの? 帰りのバスで数えてみたら、実に33ありました。 冬の美しいツルをどうぞ、ご覧ください。 阿寒郡鶴居村・鶴見台です。 約4時間かかっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

1月の動物たち・・・ボーイズ・ビー・アンビシャス♪

大空をゆうゆうと飛ぶハクトウワシ。 ”飛翔”という言葉がぴったりです。 見ていて気持ちがいい・・・ ハクトウワシはアメリカの国鳥。 生息地は北アメリカ。一時は絶滅の危機にありましたが 現在は個体数が増え、絶滅危惧種から抹消されたとか・・・。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クリスマスの野鳥

メリー・クリスマス 曇り空でしたが公園をお散歩していたら、 思いがけない出会いがありました。 「おや?あんた、また来たのかい?」 M公園のふくろうさんです。 ぺこっ。 右を向いたり・・・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

森のフクロウがやってきた!(動画あり)

公園を散歩していたら、 「フクロウなら、ここからまっすぐで右ですよ!」と教えてくれる人がいました。 「えっ、フクロウが来てるんですか?」と尋ねたところ、 「ええ1週間前から来てますよ」 人生初見のフクロウさん。 天気予報がはずれ、晴天なので散歩した甲…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

森のキビタキと青い鳥

お天気の良い日は、森のお散歩が気持ち良いです。 今年も梅の公園で、カラフルな野鳥が見れました。 是非、ご覧ください。 キビタキのオレンジ色に、はっとしました。 鳴き声もきれいなキビタキ。 これもキビタキだと思うのです…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

瑠璃色の春・・・オオルリがやってきた!

自然大好き! 野鳥撮影、第3弾は 梅林公園のオオルリです。 日本3銘(鳴)鳥のひとつで、 その美しい瑠璃色をひと目見たくて、 期間限定のシャトルバスで行ってきました。 梅は1分咲ですが、オオルリには 1時間ほどの散策で出会えました。 ぜんぜんいない・・と 思っていたら、突然目の前に! びっくりしました。なんて美し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more