ちょこっと旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 花とグルメの京都旅 小鳥と梅の花

<<   作成日時 : 2017/04/09 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 10

京都3日目は、京都千年の心得。
「梅かほる北野天満宮と京の伝統・文化体験」コースの
バスツアーに申し込みました。
(2月のことです。)

画像
東本願寺。
1602年徳川家康から寺地の寄進を受けて建立。
バスツアーは10時出発。すきま時間を利用して、
朝のお散歩でやってきました。


画像
泊まったホテルは東本願寺にほど近く、
「ゴーン ゴーン」という鐘の音で目が覚めたのです。
このあと西本願寺も行ってみます。

画像
西本願寺は1号線沿いにあります。

画像
咲いてる〜。

画像
興正寺。
梅が咲いていたので、西本願寺に行く前に
南隣の「興正寺」さんに立ち寄りました。

画像
満開の梅に大満足。
穴場ですよ、これは。

画像
メジロもいましたね。
地元だと、こう簡単にはメジロはみられません。
偶然の出会いに嬉しくなりました。

画像
台湾から来た女性も、ハマっていました。
女子向けです


画像
こちらは白梅。
このあと、隣の西本願寺へ向かいました。

画像
スズメの学校でしょうか。

画像
西本願寺。

画像
東本願寺よりコンパクト。


画像
お花があると優しく見えます。

画像
ピンクのお花とのコラボ。
ここを左に曲がると・・・

画像
朝日を浴びて金色に輝いているのは・・・

画像
国宝 唐門。

画像
桃山文化の豪華絢爛。

画像
帰り際、門にアクセントがあることに気が付きました。

画像
お西さんの貫禄を感じました。


画像
お堀には、大股のハクセキレイ。
お東さん、お西さん、興正寺と徒歩でまわり、
駅前のバスツアー出発場所に間に合いました。

画像
バスツアーは北野天満宮に到着。
梅まつりの時期でした。

画像
学問の神様「菅原道真公」が祀られています。
梅の花を愛し、丑年生まれ。亡くなったのも丑年だったとか。

画像
確かに梅は見頃でした。


画像
梅しか期待していなかったのですが・・・

画像
あの子は?

画像
ジョウビタキのメスです。

画像
偶然の出会いに嬉しくなりました。

画像
一瞬静止してくれたところをパチリ。

画像
関東、関西に住んでいる方には珍しくないですが、
北海道では見れない鳥なんです。
ありがとう、ジョウビタキちゃん。

画像
梅園を小走りでお花見。


画像
梅とみかんのコラボ。

画像
ところどころ青空。

画像
大満足の北野天満宮でした。
次はちょっと早いランチです。


ご覧いただいて、ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
京都は良いですよね。もう20年近く行っていません。
写真を拝見して、また行ってみたくなりました。
長さん
2017/04/09 14:11
長さん
20年ですか。いったん足が遠のくと
あっと言う間でしょうか。
京都は良いところです。
是非と言いたいところですが、
長さんは、今年の海外旅行どちらへ
お出かけされるのか楽しみです。
コメントありがとうございます。
ROKO
2017/04/09 21:00
梅の季節のお寺巡りは写真も華やかになりますね。金色に輝く唐門は煌びやかな装飾と重厚な造りがさすが国宝の風格です。ジョウビタキは北海道では稀にしか見られないようですが一度は出会って見たい鳥です。
ミズバショウ
2017/04/10 19:04
ミズバショウさん
宗教色の強いお寺も、お花があると
優しい風景に変わります。国宝唐門は
昨年もアップしましたが、
やはり今回も載せてみました。
いつ見ても独特の迫力があります。
ジョウビタキのメスは地味めですが
目が可愛かったので、皆さんに
見てほしかったのです。
コメントありがとうございます。
ROKO
2017/04/10 22:28
こんばんは。
ちょこっとご無沙汰しておりました。
京都では、普段なかなか会えない鳥さんにも会えたようですね。
きれいな写真ですね〜
emi
2017/04/10 23:10
emiさん
こんばんは。お元気でしたか?
emiさん鳥は見ますか?
京都では、なぜかいつも野鳥が見れます。
京都がそういう土地なのか
自分と相性がいいのか、両方かもしれません。
きれいな写真かな〜。
そういえば、このカメラ、いつも持ち歩いています。
自分にとって愛犬ポチみたいな存在です。
コメントありがとうございます。
ROKO
2017/04/11 22:19
お寺さん、花があるとまた優しい雰囲気になります。
梅が満開でしたか。ふわっと梅の香が伝わってきます。
ジョウビタキのメスはオスと違って目が可愛くて好きな鳥です。
そうなんですか。北海道にはいないのですか。知りませんでした。
でもたくさん旅をなさっているので、出かけた先でご覧になれますね。
はるる
2017/04/12 20:39
はるるさん
駅中心に徒歩で有名なお寺めぐりと
お花見ができるのは京都ならでは、です。
はるるさん野鳥お詳しいですね。
観察力が優れていますよね。
私も観察力を研ぎ澄まして、はるるさんのように
見つけるチカラをつけたいです。
そうすれば、もっと楽しくなるような
気がします。
コメントありがとうございます。
ROKO
2017/04/12 21:44
東西の本願寺をめぐる朝の散歩が非常に贅沢に思えます。いいですね〜。
朝日に照らされた唐門の輝きはたまりませんね。
北野天満宮の素晴らしい梅の花を眺めただけでなく、ジョウビタキにも出会えてよかったですね。私にとっても珍しいですよ。
ミクミティ
2017/04/15 22:49
ミクミティさん
京都は名所が集中してますので
非常に歩きやすく自分向きです。
東西制覇でき極楽浄土間違いなしです(?)
特に朝日に輝く唐門ははずせませんでした。
ジョウビタキ、ミクミティさんにも
珍しいんですね。アップした甲斐が
ありました
コメントありがとうございます。
ROKO
2017/04/16 20:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
花とグルメの京都旅 小鳥と梅の花 ちょこっと旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる